See more details
Title List

トレンド相場とレンジ相場

このブログを応援してくださる方は、クリックをお願いします
↓↓↓



FX初心者 ブログランキングへ







FXでなかなか勝てない方に、




「アップトレンドとダウントレンドが実はよく分かっていません」




「トレンドが出ていると思ってエントリーしても、すぐに逆行して損切になることが多いです」




こういう質問をいただくの



この記事を読まれている方の中にも、同じような悩みを持っている
人もいるんじゃない?




あなたは、どう?完璧??






この悩みは実は初心者だけではなく
長くトレードをしている方にもあることなんだよね



というのは相場というのは、
とてもシンプルであり、とても複雑だから



って
「あやさん、どっちなの?」ってなるよね



まずは難しく考えないこと



まずは、相場を
シンプルに見る方法についてだけを考える脳みそを作っていきましょう



「え?そんなんでいいの?」



いいんです
だって、難しいことを言っても頭でっかちになるだけ
なんにも相場に生かせないよ



すぐには無理なんです
物事には、順序というものがあります



少しずつ進んでいくことで
相場の本質まで理解できるところまで
このブログやメルマガで説明していきたいと思います



例えば
ロールプレイングで言うと



武器も防具もなんにも持っていない状態で
まだ戦い方も分からないのに
ラスボス並みのすんごい敵が出てきたら死んじゃうでしょう?



勝つために
急ぎすぎ。。。



急ぎすぎて
結局、「知識だけは知ってるんだけど、勝てない」状態で
勝てる手法を永遠に探し求め続けるトレーダーにはなりたくないよね?



上っ面だけでは
勝てません




はい、ちょっと厳しいことを書きましたが
あなたが挑んでいるFXという世界は、
9割が負け組、1割が勝ち組の厳しい世界です




他人と同じこと、あるいは
勝てない時と同じことをしていても
勝ち組には回れません



では前置きが長くなってしまいましたが
トレンドとレンジについて、進んでいきましょう



まずは基本的な事から。。。




さっきも言いましたが
相場というのは
「シンプルであり複雑」なのでまずはシンプルに行きますよ



「複雑」の部分はおいおい
進んでいきますね



相場で安定して勝ち続けるためには・・・
現在の相場がどういう状態なのかを見極め、
そして、それにあった手法を使う

これを頭の片隅に入れておいてね



つまり、
「現在の相場がどういう状態なのか」が分からなければ、戦いようがない
トレードしようがないということね



これが分かるようになれば
買いで戦わなければいけない相場なのに売りで入っちゃったり
見送らないといけない相場なのに、買いでどんどんナンピンしてしまったりというのを
防ぐことができます



相場には2種類しかない




相場を簡単に分けると
「方向感が出ているか?」「出ていないか?」
この2種類だけしか存在しません



そして、
方向感が出ている相場を「トレンド相場」と言い、
どちらでもなく迷っている相場を「レンジ相場」といいます



私たちトレーダーはトレード戦略を立てるために、
まずは、相場が「この2種類のどちらなのか?」ということを見定めます
その上で、
その状況に対しての「相場への取り組む姿勢」を考えて行きます





相場というのは、この2つのパターンを繰り返しています
「トレンド相場」→「レンジ相場」→「トレンド相場」→「レンジ相場」




もっというと
相場なんて、レンジばっかりです



トレンド3割、レンジ7割
と言います



そうなるともう
殆どはレンジ!!と言うことができます



はい、ここまでのまとめ!
相場にはトレンド相場とレンジ相場の2つしかない




なのでまずは
トレンド相場とはどういうものか?について見ていきましょう
ドンドン行くのでついてきてね!!



トレンド相場とは




トレンド相場というのは2つあります
難しくないので覚えてね




トレンド相場=アップトレンドとダウントレンド


これだけ



レートがどんどん上り階段のように上昇していく
アップトレンド








レートがどんどん下り階段のように上昇していく
ダウントレンド




この2つしかなくて、
初心者がトレードするなら
この①アップトレンド②ダウントレンドはチャンスです



つまり、細かいことを抜きにして
勝ちやすいと考えてもらえればいいです




具体的にチャートで見ると分かりやすいね



アップトレンドのチャート例(1)



(1)チャートの真ん中あたりから階段のように上昇しているでしょう?
まさに、相場が上を目指している状況ここがアップトレンドだよ

USDJPYDailyup.png




(2)こちらはチャートの左から右までずーっと上がり続けているね
こちらもアップトレンド

EURAUDM1_201702120804174a4.png




今度は
もう一つのトレンド相場の「ダウントレンド」



ダウントレンドのチャート例(1)



(1)左から真ん中あたりまでレートが下り階段のように下落してるね
これはダウントレンドだよ

USDJPYDaily_2017021017463662d.png



(2)こちらも同じく、下がり続けるだけのダウントレンド

USDJPYDailydown.png



トレンド相場での基本的な戦い方




「トレンド相場」の時は、
動いている方向が上なのか下なのかを判断して
値が向かっている方向に入っていく



実際にやってみましょう



アップトレンドでのトレード
USDJPYtr.png



上の流れをチャートの左から判断して
買いエントリーをして利確

ダウントレンドでのトレード
USDJPYtr1.png


下向きに相場が動いているのをチャートの左から判断して
売りエントリーをして利確







文字からも分かるよね
アップ=上昇、ダウン=下落



チャートで確認してもらったけど
どう?分かりやすいでしょう?




逆に
勝ちにくい相場というのはレンジ相場です



レンジ相場とは




今度はレンジ相場とはどんなものかを見ていきましょう



レンジとは方向感がなく
無秩序の混沌とした相場だよ



方向感が無いので、
上に行ったかと思えば、下に下がってくるし
じゃあ下なのかと思えば、上昇してくるという、優柔不断な困ったちゃん



こちらの相場でもトレードは可能ですし
コツさえ分かれば勝ちやすいトレードもありますが
初心者のうちは、上のトレンド相場を探すようにしましょう



ひとまずレンジのチャートはどういうやつなのか
というのも参考にチャートを載せておくね



(1)レンジ

EURAUDren.png


(2)レンジ

AUDJPYrenji.png




レンジ相場での基本的な戦い方




ある一定の幅で上下に動いているのなら
その幅の下限から上限や上限から下限を狙って入っていきます
つまり、端から端までを狙うってこと



チャートで見てみましょう

AUDJPYrr.png




上の端から売りエントリーをして
下の端まできたら利確です



規則性があるレンジ相場なら
このトレードをすれば、レンジが終わるまで狙えるようなイメージができますね



注意




分かりやすく基本的な戦い方を書いたけど
実際には
「トレンド相場」であっても勝ちやすい相場と勝ちにくい相場があったり
トレンドが終わりそうな相場だったりというのが存在するし



「レンジ相場」にも何種類かあって
「狙ってもいいレンジ」と「狙わない方がいいレンジ」というものがあるの




これらの細かいことは
また話していくけど、今回はまず大枠だけ掴んでおいてね



さて
トレンド相場とレンジ相場を見分けられるようになったかな?
多分、文字を読んだだけでは分かった気になってると思うけど、、、



ということで、課題です



今すぐチャートを開いて
トレンド相場を3つ、レンジ相場を3つ
探して私に提出してください



送り先は
メルマガに書きます





この後は、トレンド相場とレンジ相場のそれぞれについて
どんどん深堀していき



実践的な戦い方に進んでいきますので
それまでに、トレンド相場とレンジ相場をチャートを開いただけで
パッと判断できるようにしておいてね



メルマガが届かなくなった場合


→問い合わせフォーム
へご連絡ください。再設定しますね☆


あやのFXメルマガ

私のFX回顧録を交えながら、どうやったら勝てるようになるのか?を
実体験をもとにFXのコツやノウハウなどをシェアしています


1日3分、気楽にまったり読んでもらえたらいいな♪
登録は下のお手紙画像をクリックして、登録フォームに入力後、送信ボタンを押してね

FX メルマガブログ



<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 
FX動画



いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/19 (Wed) 21:31 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK