See more details
Title List

スポンサーサイト




FX初心者 ブログランキングへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

トレードの優位性の一つ 【前日の高値安値】




FX初心者 ブログランキングへ


トレードの優位性の一つ 【前日の高値安値】



前日高値



FXトレードのコツは
優位性を見つけること



というのがあります



もっと言えば



「優位性を積み重ねること」
だったり
「優位性を集めること」
とも言えます




でも
その「相場の優位性」とはどこにあるのか?
が分からない



という方も多いのではないでしょうか?



今日はそんな疑問について
ヒントになるお話をしていきます



前日の高値・安値には優位性がある





前日の高値安値



優位性のある場所は様々ですが
分かりやすくて、初心者の方にも見つけるのが簡単なものを
ご紹介します



それは、
前日の高値と安値
コレです



前日の高値と安値は優位性のあるレートです
当日の値動きの目安として前日の高値と安値が意識されやすく、
トレード計画を練る時や、エントリー、決済などに使えます




どういうことかというと、
前日の高値がレジスタンス(抵抗線)となり、前日の安値がサポート(支持線)になりやすい
という特性を利用するのです



(チャートをクリックすると拡大されます)
EURUSDH1png.png






前日の高値と安値
というのは、
前の日の一番高いレートと、一番低いレートです



ご自身のチャートで確認してみてください



前日高値・安値の見つけ方




やり方はシンプルです



①まず、日足のチャートを開きます
チャートの日足の設定



②前日のローソク足を探す(今動いている足は今日の足なので1本前の足)
NZDJPYDailybig.png



③ローソク足の1番上の部分と1番下の部分にラインを引く(ヒゲが出ているならヒゲの先端)
NZDJPYDailyline.png



以上です!



※もっと正確に知る方法はありますが
勝つためにそこまでする必要は特にないので割愛します
あくまでもチャート上で相場が見やすくなるようになればいいです




いかがでしたか?
簡単に見つかったのではないでしょうか?



たまに
「前日高値安値」にラインを引いておいて、そこでの反転を狙う
という手法などが紹介されているのを見かけますが



私自身
これでは「安定して勝てないだろうな」
と感じます



「これでは」というのは
「これだけでは」という意味です



これだけでは「甘い」んです



こんなの、
そのラインで反発する場合もあるだろうし、反発せずに
そのまま突き抜けてしまうこともあるでしょう



あなたも経験ありませんか?
「ここで反発するから、売りを入れよう!」と売りエントリーしたら
そのまま上昇していってしまい、すんなり損切になってしまったということ。。。



そんなのザラにありますよね



fxの優位性




前日高値・安値って
そんなに強いラインですか??
と思ってしまう




私が今日ここに紹介しているのは
「優位性になりうるであろうものの一つ」として
「前日の高値・安値」を挙げています



この
「前日高値・安値」は確かに
多くのトレーダーが注目しているラインであり、
個人的に引いたライン(勝てていないトレーダーが引いているラインなら尚更)
よりも遥かに、効きやすいのは間違いありません



私自身、
前日高値・安値は必ず見ています



そして、使える優位性だなと思えば使いますし
前日高値・安値だけど、今回はあまり意識されないだろうと考えれば
気にしつつも無視します



「見えていない」のではなく
「見えているけど無視することにする」





これも環境認識の一つです




前日高値USDJPYH1




優位性の積み重ね例





①先ほどのNZDJPY
NZDJPY-Daily.png




②過去に何度も意識されているライン→意味のあるレート→今後も意識される可能性が高い
NZDJPYyuuseiH1.png




こちらのEURUSDも過去に意識されているレートですね
EURUSDH1png_20170928005438d83.png





このように、


①前日の高値・安値
      +
②過去に意識されているレート









というのは、「優位性の積み重ね」が成立しているわけです




相場というのは多数決です
皆が注目しているラインというのは
反応しやすいのです



が、しかし



相場に妄信はいけません



前日高値・安値だけでは
勝てません




こういう、優位性のある場所に
別の優位性を重ねるのです



そうすると、
二乗、三乗、四乗、、、とドンドン
優位性が積み重なります



いつかの動画でも話していますが
「根拠が2つ以上ある場面でしかエントリーしてはダメだよ」
ということなのです



参考:【あやFX】勝率を上げる! 無駄なエントリーをガクッと減らす方法(3分弱で観れます)






となると、じゃあ
勝ち組トレーダーは何をしているのか?



勝ち組トレーダーは負け組トレーダーと
どこが違うのか?



これは、



勝ち組トレーダーは
「優位性のある場所をとことん追求し、
優位性がいくつも重なり合う場所、あるいは強い優位性を探し出す」
ということをしています




しかも
当たり前のようにしている



のです



当たり前ってなに?ってなるかもしれませんが、
「やらないと気持ちが悪くてトレードできない、したくない」
こんな感じです



そうなると必然的に
「トレード回数は減る」





それじゃあ
「チャンスが少ないじゃないか!」
と嘆いているのであれば
それは、ちょっと危険な発想です




「そのチャンスってなあに?」




トレード回数が少なくても
利益をあげることは可能ですし、
利益額も大きく狙うことも可能です





じゃあ
勝てていないトレーダーは何をしているのかというと、



「優位性のある場所を見つけたら速攻で飛びつく」
だったり
「そもそも優位性のある場所が分からないのにトレード(して負けていることに気づいていない)」
または
「優位性が薄い場面でトレードしている」



こういうことが多いはずです




これでは
たまたま勝てることがあったとしても



「安定して勝てる」ことは
不可能です




優位性のある場所をとにかく探して下さい




優位性の一つとして、前日の高値・安値をご紹介しましたが、
他にもまだまだあります



それには、
過去のチャートから、
「優位性のあった場所から探し出す」という方法もあります




例えば、先ほどから出てきているNZDJPYのチャート
ラインは、9/27の前日の高値と安値ですが、
9/27以前ではどういう動きをしているのでしょうか?



小さな足に落としてみましょう
下のチャートは15分足のものです
NZDJPYM15.png





何か気づきませんか?
このラインで反発していますか?あるいはしていないですか?



この規則性を探し出すのです



「どういう時に反発して」
「どういう時に反発しないのか」





「もしかしてコレ、優位性が高いんじゃない?」と少しでも感じたら
とにかく
検証してください



検証の鬼



検証の鬼に、、、



検証の鬼になってください




優位性を味方につけてください



相場は難しくありません



メルマガが届かなくなった場合


→問い合わせフォーム
へご連絡ください。再設定しますね☆


あやのFXメルマガ

私のFX回顧録を交えながら、どうやったら勝てるようになるのか?を
実体験をもとにFXのコツやノウハウなどをシェアしています。


1日3分、気楽にまったり読んでもらえたらいいな♪
登録は下のお手紙画像をクリックして、登録フォームに入力後、送信ボタンを押してね

FX メルマガブログ



<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 
FX動画



いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

COMMENT

こんばんは

いい記事ですね!!!
私も 優位性の お話は 何度も聞きました 
この頃 やっと 理解出来るようになりましたが。。。笑

そうなんです
優位性のある場所ってどこ?ですよね
自分の口で 説明出来るようになりましょうと
初めて言われたのが 3年前です
この頃 やっと 言葉で言えるようになりました

まず 優位性とは?ですね!
これから価格が 上がるのか?下がるのか?
は 誰にもわからない(未来のチャートは誰にもわからない)
では どうするの? ですね
それは 過去チャートから こうなったら(手法) 上に(下に)行く確率が確率が高い所を 見つけ出す
そして その手法が 勝てる時は どんな時か(環境認識)
を 見つけ出す
これが 優位性である と理解しています 

この文章を 書けるまでに 3年です 笑

この言葉が 誰かの心に響いてくれたらいいなぁ!と思って
います

いつも メルマガ ブログの更新 ありがとうございます

2017/09/27 (Wed) 23:01 | 風雲 #- | URL | 編集 | 返信

追伸

書くのを 忘れました
本の タイトルは
君の膵臓を食べたいでしょうか?

正解なら 御褒美をお待ちしています 笑

2017/09/27 (Wed) 23:06 | 風雲 #- | URL | 編集 | 返信

風雲さんへ

コメントありがとうございます
「優位性」という言葉、なかなか分からないですよね
私もそうでした

なんとなく意味が分かった後も
「でも、優位性のある場所ってどこ??」

こんな感じで、
検証に行くまでにさらにさらに時間がかかりました。。。

風雲さんの、
【これから価格が上がるのか?下がるのか?を
過去チャートから、こうなったら(手法)上に(下に)行く確率が確率が高い所を見つけ出す
そしてその手法が、勝てる時はどんな時か(環境認識)を見つけ出す
これが優位性である】


いいね☆

きっと、みなさんの心に響くよ!

少なくとも、私の心には響いたよ☆きらん

2017/09/29 (Fri) 00:57 | あや #- | URL | 編集 | 返信

Re: 追伸

そうそう、「君の膵臓を食べたい」だよー!!

最初はライトな感じでサクサク読めますが、
だんだんと深~く、深~く
奥まで刺さります。。。

正解ですがご褒美はありません(笑)

2017/09/29 (Fri) 00:59 | あや #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。