See more details
Title List

FXの検証・練習 Forex Tester2(FT2)へのデーターインポートの方法を攻略

このブログを応援してくださる方は、クリックをお願いします
↓↓↓



FX初心者 ブログランキングへ





Forex Tester2(フォレックステスター2) データのインポート 日本時間へ変更など


Forex Tester2 データ フォレックステスター


Forex Tester2の使い方が分からない方へ・・・今なら無料プレゼントしています


①詳しいForex Tester2の設定手順をまとめたPDF
 『まるで教科書!初心者でも分かるForex Tester2の使い方』 全40ページ 

②Forex Tester2の導入を説明した動画「Forex Tester2を設定しよう」

③検証方法解説動画Forex Tester2で実際に検証してみよう」





詳しくは「FXの練習・検証|最強の上達方法 Forex Tester2で6つの攻略 操作ガイドや動画もプレゼント 」をご覧ください



そして、この動画を観るとフォレックステスター3を購入するとあなたが得られるメリットや優位性が分かります
このブログ記事を要約した動画になりますので、短い時間でFT3について知りたい方はこちらをご覧ください







Forex Tester2(フォレックステスター2)のデーターの入れ方

を分かりやすく説明します。




それ以外でForex Tester2(フォレックステスター2)について知りたい方は



あなたは絶対にやってはいけないForex Tester2検証法をしていませんか?重要なのはたった1つの考え方です
FXの練習・検証|最強の上達方法 Forex Tester2で6つの攻略 操作ガイドや動画もプレゼント 





画像を貼ると分かりやすいとは思いますが、
文字でもこのまま進めばインポート出来ると思います(^-^)



Forex Tester2 データ検証



「ヒストリーモード」に切り替える


左上を「ヒストリーモード」に切り替える

ファール「データセンター」をクリック
   シンボル「好きな通貨ペア」にチェック
「タイムシフト」を「+9」にしておくと日本時間になります



   真ん中「サーバーからデータを更新」
   データ範囲を「好きな期間」に設定(あまり古いのを持ってくると重たくなるので私の場合は1年分位にしています)
   「ダウンロードデータの選択」ここはデフォルトのまま、真ん中の所をチェック



   「アップデート」
   「通知」というのが出るのでそのまま「閉じる」
   「データセンター」のタブも「閉じる」



再度ファール「データセンター」をクリック


再度ファール「データセンター」をクリック
  先程と同じシンボル「好きな通貨ペア」にチェック



  「ティックを変換」
  変換方法は下の方「オープン/クローズ…」
  その下のチェックボックスに✔「取り込んだティックヒストリーを…」



  「変換」
  「閉じる」



以上でインポートできました♪
Forex Tester2 フォレックステスター2 データインポート



テストしたい通貨がたくさんある場合は、
同時にチェックを入れて変換しないと、テストモードで一緒に使えません。



もし間違えて一通貨しか変換しなかった場合は、
入れたいペア全てを選んでもう一度変換し直せば、データが上書きされるので
ちゃんとテストモードで選んだペア全てを使えます。



左上「ヒストリーモード」→「テストモード」に変更
ファイル「新規チャートの追加」



「テストモード」の横「スタートテスト」をクリック
開始日を選択し「テスト開始」をクリック



以上です☆
お疲れ様でした♪



forex tester フォレックステスター2



Forex Tester2(フォレックステスター2)からForex Tester3(フォレックステスター3)のアップグレードは割引します

Forex Tester 3





このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:初心者 おススメ 練習 Forex Tester2 検証 日本時間

Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK