See more details
Title List

あや語録 No.1 「負けた後 追っかけトレード 奴の思う壺」

このブログを応援してくださる方は、クリックをお願いします
↓↓↓



FX初心者 ブログランキングへ





・このブログを応援する♪     ・スマホでPCの表示にする方法






あや語録♡



f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_s.jpg

温泉いいね☆
めちゃくちゃ好きです♪(*≧∪≦)
そして…飲みたいです!!



今日は雇用統計なのであやはノートレです~
指標トレードはやりません(^-^)



ということで
あや語録でも作ってみよう♪(暇人だぁw)
早速思いついたのから。。。
シリーズものでこれから気まぐれで書いてみよ~っ



No.1
 「負けた後  追っかけトレード 奴の思う壺」



あや語録1
※画像の上で右クリックして「名前をつけて画像を保存」で保存しちゃってください(^-^)



はい、ご一緒にぃ~♪笑




これはどういうことかというと
負けた後って、損を取り返そうと何にも考えずに飛び乗ることって結構ないですか?
しかもロット大きめで♬
私は何度も経験していますΣ(´Д`*)



でもこれって、
全然優位性の無い所で入っています」よね💦



負けた後、しっかり相場の環境を確認しましたか?



トレンドはどっちに出ていますか?
買い方と売り方、どっちが優勢ですか?
大きな障害は無いですか?
根拠はいくつありますか?
波は?
エントリーしたとしてもどこまで狙えますか?
損切はどこですか?
                          etc…




皆さんは、普段のトレードではしっかりとエントリー前の準備をしていると思いますが
負けた後って、冷静さを失っているんです



でね、
追っかけトレードをして
勝っちゃう

コレ、
最悪のパターンですwww




全然優位性の無い場所で入っても勝てるんだ!
ってデタラメな自信がついちゃうんです
これって常習性が高くてね



次負けたら、またやるんです!!(*‘∀‘)イエイ♪




「味をしめる」
って言います、日本語でw




こうなっちゃうと もう
今まで折角頑張って検証して来て精度を上げたトレードも
エントリー前にはしっかり準備が必要だという認識も
全部吹っ飛んじゃいますね💦



「優位性のある場所でエントリー」
コレ、ものすごく大事です



根拠も無い所でエントリーしたら最後、
奴の思う壺です



そんな時って
絶対に上がる(落ちる)ってしか思わないんです
「とにかくエントリーしよう」って反射的にポチしちゃうんです



損切がどこだとか
リスクリワードが大丈夫なのかなんてアドレナリン出まくり状態で判断出来ません!


「負けた後 追っかけトレード 奴の思う壺」



読者さんからお便りをもらいましたw
575なら「負けた後 追っかけトレード 勝ちは無し」
因みに最後の「勝ちは無しと価値は無しをかけている」とのことでした~



なるほどっ!
ありがとうございます(^-^)



何度も爆損くらっている私が伝えたいこと。
どうか忘れないでいて。。。



もしあなたが安定して勝ちを積み重ねたいのなら、
負けた後は絶対にトレードしちゃダメです



===================================
あやの怪しい動画シリーズwトップ画面
===================================
 ↓ ↓ ↓チャンネル登録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://bit.ly/1NuKFhd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



いつもブログ読んでくれてありがとうございます!
下のバナーを1日1回応援クリックして頂けると嬉しいよ~
↓↓↓今すぐクリックしてね
  

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

COMMENT

慢心や指標トレードを断つ内容を詠んで下さい。

2015/11/07 (Sat) 05:58 | cold island #- | URL | 編集 | 返信

cold islandさんへ

おはようございます、cold islandさん
コメントありがとうございます(^-^)
なんだか格好良い名前ですね☆


慢心や指標トレードを断つ内容
なるほどですね 深いですね
じっくり考えてみます~☆




2015/11/08 (Sun) 08:31 | あや #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK