See more details
Title List

絶対にやってはいけないForex Tester3検証方法

このブログを応援してくださる方は、クリックをお願いします
↓↓↓



FX初心者 ブログランキングへ





絶対にやってはいけないForex Tester3検証方法、もっと根本的な所に落とし穴があるのをご存知ですか?



Forex Tester3 検証方法



あなたはFXのスキルアップは順調ですか?
「FXの練習・検証|最強の上達方法」でForex Tester3を購入された方は検証は進んでいますか?



「いやいや、全然思ったより進みません。
どうしたらいいですか?」



こんな声が聞こえてきそうですが
実際、自分が予定していたよりも検証が進まないし、FX向いていないのかな?



思ったことはありませんか?



多分あると思います
私も何度も経験しています



結構作業しているはずなのに、なぜか検証が進まず
何やっているのかよくわからない、検証してもこれでいいのかよく分からないとか



では、今日はこれをどう解決していくかということについて
話していきますね



コツよりもまず先に
原因を突き止めましょう



1.なかなか検証が進まない原因




検証がなかなか進まない原因は、
簡単です



FX初心者だからでも
FXに向いていないのでなく、



サラリーマンでも主婦でもフリーターでも
同じです



それは、



一つのことに集中していない
ということです



Forex Tester3で検証作業をしながら、
リアルトレードしていたり、



テレビを見ながら検証をしていると当然ながら
検証は進みません



というより、私はマルチタスクというのは、最悪だと
思っています



なぜなら、一見同時に複数のことをやって、時間を節約しているように
思えても結果的に効率が落ちているからです



そもそも人の脳は、複数のことをやるようにはできていません



コンピューターと同じで、
複数のことをやると作業効率がとても下がります



最近では、睡眠学習というものが流行っていますが
あれは最悪らしいです



睡眠というのは、脳や体を休めるために行うものであって
決して時間を無駄にしているわけではないのです



それを、時間の節約といって睡眠学習をしても
睡眠効率も落ち、そして勉強も中途半端になるので


結果的に、損をします



成果を出す人間というのは、基本的にマルチタスクはしません



テレビドラマのイメージで、
スマホとPCを巧みに使い、複数のことをやる人ができる人間だ



みたいな風潮がありますが、あれは間違いです



何をするにしても一点集中して取り組んでくださいね
その方が効率が段違いです




ブログを書くなら書く

勉強するなら勉強する

音楽を聞くなら聞く

テレビを見るなら見る



などマルチタスクというのは、絶対にしないでください



つまり、検証する時は、検証だけをする



Forex Tester3検証コツ



検証以外でも使える、
おすすめのやり方です



私も昔、



複数のことをやれば
「時間が節約できる」とか考えて



英会話の音声を聞きながら、ブログを書いていた時期がありましたが、



作業もなかなか進まず、
英会話の内容も頭に入ってこないという状況でした



しかし、英会話の音声を聞くぞと決めて



静かなところで、ノートを用意して集中して聞くと
内容もちゃんと頭に入ってきます



先ほどのように
中途半端に理解した気分には、なりません



このように、何かをしながら何かするという
マルチタスクは、時間の節約に見えて結果的に損をします



特に、知的労働でもあるFXでは、
マルチタスクはNGです



集中しないと、検証の内容もテキトーになりますし、
効率も悪くなります



だからForex Tester3検証をしながら何かをするというのは
やめましょう



「1時間検証するぞ」と決めたらその時間は、その検証に集中してください



Forex Tester3 検証コツ2



気になっても
音楽を聞きながらとかメールチェックをしたりとか
そういうことをする必要はないです



結局のところ、一点集中できる人間は、稼げるようになりますし、



マルチタスクを行っている人間は、作業効率も悪いので
3か月たっても稼げるようにはならず、だらだらと過ごします
(一部の器用な方は除きますw(^-^))



だからあなたも、検証をするときは
それに集中してください



2.リターンを考える


なんでもそうですが、
結果が出ない人間というのは、



リターンを考えていない場合が多いです



何かしら行動するときは、リターンというのがあります



それを少し分析してほしいのです



具体的にどうすればいいのかというと



無リターン


小リターン


高リターン


今、1日の中で自分が行っていることを
この3つに分類してみてほしいです(^-^)



例えば、私の場合は、



無リターン:ネットサーフィン、テレビを見る、
       用もないのに外に出かける、お菓子を食べる


小リターン:レポートを書く、スカイプサポート、野菜ジュースを飲む、運動する


高リターン:メルマガの勉強、
       ブログを見やすくする(読者さんが分かりやすいサイトにする。目次をなんとかしたいなと考えています)

      

です



このようにして、あなたも一日でやることを
分類してほしいのです



そして無リターンをやらず、高リターンをやっていきましょう
そうすれば、最速最短で結果がでます



多くの人は、行動するときにそのリターンを考えないのです
多分、あなたが今の現状に満足していないのなら、



殆ど無リターンのことをしていると思いますので
それを止めるようにして、



自分にとって高リターンとなることを優先的にしていけば
人生というものは変わります




この自分の行動を是非分類してみてください



頭の中で考えると混乱してしまうので紙に書くのがオススメです☆



多分、初めてこれをやるといかに自分が無駄なことをしていたか
ショックを受けると思いますヾ(o´∀`o)ノ



ですが、これから先、進化するためには
まず、自分の行動を変えてください



私のブログを読んでくれている方の中には、



「早く会社をやめたいです」



という人が沢山いますが、それは



会社の収入を絶って一生涯自分の力で稼ぐ人生を送るということです
専業トレーダーの場合はFXで食っていくスキルと自信、環境が必要になります



そういう人生を送りたいなら、まず自分にとって無駄なことはせず、
高リターンのことを優先的にするという意識が重要です



会社に管理されることもないので、
自分で人生を管理していく必要があるのです



「FXで勝てるようになったら、会社辞めてやる!」



こういう気持ちもあると思いますが、



独立するということは
一生自分の力で稼いでいく人生を歩むということです



この辺りのことを意識してほしいです



3.検証ソフトのフォレックステスターについて調べる








forex tester 



Forex Tester 3




雑談コーナー




ではでは雑談いきます~ヽ(≧∀≦)ノ



今日はメルマガについて考えてたんですが
どういうメルマガをやったら喜んでもらえるのかな~?



Forex Tester3検証データ



FXネタも書きつつ
…楽しいのがいい!!笑



メルマガって毎回開くかどうかって分からないよねー
折角書いても開いてもらえないだなんて・・・



そんな淋しいことって…普通にあるよね?w



自分が好きなメルマガって
どういうのかな?と考えた時に、



為になるか、
読んで得をした、
読んで勉強になった、
読んで楽しい気分になった



こういうのが多いなって思ったんです♪




あ、そうそう、
あんまり長いメルマガって個人的には好きじゃないです



なんか読んでて



「まだ終わらないの?」みたいな…💦



メルマガって隙間時間で読むことが多い気がします
あなたはどういうメルマガが好きですか?
良かったら教えて下さい(^-^)



初めてメルマガやるので手探り状態ですw
書いてほしい内容とかなんでも~お待ちしてマース♪



折角だから
オーナー塾をやっていた頃の
塾生さんやサポートメンバーを登場させてみようかなー♪と企画中w
妄想大好き人間です☆



・元プロのパチスロで指標飛び乗り・女風呂大好きなSさんや


・混浴風呂でまだかまだかと女性が入ってくるのをトイレも我慢して待ちわびるSさん…


・オーナー流マスタークラスSNS立ち上がった初期からの盟友Kさん…


・私の過去ブログに教科書のようなトレードをする憧れの存在と書いてたRさんとの会話…



とまぁ想像すると楽しくなってきちゃった(≧▽≦)
あ、自己満足のメルマガにならにように、気を付けますが
書いている方も楽しいのがいいなぁ~って♪



さて雑談が一段落したところでお開き(*≧∪≦)(一人雑談でしたw)



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:FX 初心者 おススメ トレード 検証 Forex Tester3

Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

COMMENT

No title

心根に響くメルマガお願いします!
具体的な事象お願いします(_ _)

検証中、トレード中、四六時中音楽がなっています。
そこがいけなかったのでしょうか?・・・

2016/01/08 (Fri) 06:37 | こ #- | URL | 編集 | 返信

あやさん、こんにちは。

このブログで感じている、あやさんの気取らないほんわかしている、思いを伝えるのが上手、ほんのすこしだけ不器用さがあるところがとても好感です。

自然体でメルマガもいてくれると嬉しいです。

オーナー塾メンバーの登場は期待しています。

2016/01/08 (Fri) 12:29 | cool island #- | URL | 編集 | 返信

cool island さんへ

cool island さん、こんにちは~(^-^)/

へぇ~私のイメージ、
そんな感じですがw

嬉しいな♡

メルマガも自然体です
というより、
ブログよりももっと自然体だと思いますw

プライベートなこととかも書いて行くつもりで
ブログではなかなか大ぴらに書けなかったりしますからねw

オーナー塾のメンバーは
あれじゃあ登場できないって嘆いていらっしゃる方もいるのでw
再度紹介文?書き直しますね~(^-^)

2016/01/09 (Sat) 12:18 | あや #- | URL | 編集 | 返信

こ さんへ

メルマガのアドバイスありがとうございます♪(≧▽≦)
すごく嬉しかった♡

音楽も心を乱れない音楽なら良いかもしれませんね
一緒に歌っちゃうようなのとか、

アップテンポでノリノリなのは一見良さそうですが
逆効果の場合があります

私はトレード用の音楽を決めています
トリガーですね☆


2016/01/09 (Sat) 12:22 | あや #- | URL | 編集 | 返信

なるほど、トリガーですか。
検証に没頭しすぎていると音楽も耳に入ってこないですよね。
音楽が聞こえている時は集中していないんですね、そういうインジケーターにしよううかな音楽を・・・

って、あれ?ブログが変わってる( ̄Д ̄;)
やっぱり海はいいですね(^^)
ピンクは少し体力が削られていく感じがしました(_ _)
海でブログ読んでいる感じがする。
すごくいいですねこれ(^^)

2016/01/12 (Tue) 20:52 | こ #- | URL | 編集 | 返信

こ さんへ

こさん、こんばんは(^-^)
それは素晴らしいですね!
音楽が聞こえない位没頭しているなんて♪
集中力が非常に高い方なのが伝わりました

無理に30分で休憩とか決めないで
集中している時はぶっ通しでやった方がいいみたいです

一定時間ごとに休憩を入れると体は休まるかもしれませんが
実は集中が途切れるまで、そのまま身を任せて作業をする方が
遥かに効率が良いというデータが出ています

ブログ気にいって頂けたんですね♪
すっごく嬉しいです♡

2016/01/13 (Wed) 00:06 | あや #- | URL | 編集 | 返信

理系が弱い理由

オーナー塾ではおせわになりました。いつもなるほどと感心して拝見させていただいております。

ところで理系がトレードに弱いというのは都市伝説ではないでしょうか。

あるとすれば理系の人間は確率に左右されるトレードに手を出すのは得策ではないと計算してしまい、最初からトレードに手を出さないとか、うまくいかないとさっさと退場してしまうのかもしれません。で、残ったマジョリティが文系だったとか。

理系なら確率の世界に聖杯が存在しないという理屈は簡単に理解できると思いますから、樹海入りと理系には相関はなさそうです。人間的な感情のコントロールの問題だろうと思いますがいかがでしょうか。

理系擁護のコメントもあってもいいだろうと、あえて述べさせていただきました。

2016/03/24 (Thu) 23:10 | 松村博司 #- | URL | 編集 | 返信

Mさんへ

あら、塾で?
お久しぶりです(^-^)/
メルマガ、取って頂いたんですね、ありがとう♪


そうですね、
おっしゃるとおりです

別に理系でも文系でもこだわることないんです
思考法について、少しでも多くの方に伝わるといいなぁ
と思って、あえて反応があるようなタイトルにしてるだけです(笑)


Mさんのように
「確率の世界に聖杯が存在しないと理解は簡単にできる」
方もいれば、実はそうじゃない方もいらっしゃるんです。。。


Mさんの考え、合ってると思いますよ♪(^-^)

2016/03/25 (Fri) 00:38 | あや #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK