See more details
Title List

【XM】どの入出金方法がお得なのか比較してみよう

このブログを応援してくださる方は、クリックをお願いします
↓↓↓



FX初心者 ブログランキングへ


【XM】どの入出金方法がお得なのか比較してみよう




XM口座開設はこちら

XM 入出金




XMの入出金方法、“どの方法が一番お得なの?“
気になりますよね?



というのは私がXMを口座開設する際に、迷ったからです。
銀行送金、クレジットカード、Neteller(ネッテラー)が浮かんだのですが
果たしてどれが手数料が安いのか?お得なのか?



そして入出金反映時間なども気になります。



まず、XMへの入出金可能な方法は
クレジットカード、Neteller(ネッテラー)、国内銀行送金、海外銀行送金、の4つです。



モデルケースとして、「10万円入金してトレード⇒利益5万円出て全額15万円を出金」を想定します。
※ボーナスは考慮しません



クレジットカード


クレジットカードを使った場合、出金が証拠金の出金と利益分の出金の2段階になります。
試算していく前に、ここで、利益の出金は海外送金で三井住友銀行の口座へ出金する、と仮定します。



入金


クレジットカードの入金に対して、XMが手数料を負担しますので、
10万円全額が口座に反映されます。



出金


クレジットカード出金では原則、入金した証拠金のみ出金されることになります。
クレジットカード出金の手数料もXMが負担するので、
証拠金10万円が出金されます。



残りの利益5万円は
先ほどの仮定通り、海外送金で三井住友銀行の口座へ出金します。



200USD以上の銀行送金になりますので、XMの顧客資金口座側の送金手数料は発生しません。
しかし、着金先の手数料は発生します。三井住友銀行のウェブサイトを参照すると、



円建て被仕向送金手数料=1,500円
円為替取扱手数料=送金額の0.05%(最低2,500円)


と記載があります。このモデルケースですと、
三井住友銀行側では、合計4,000円の手数料がチャージされます。
したがって、証拠金と着金時利益を合わせて、14.6万円を受け取ることになります。



Neteller(ネッテラー)


※XM口座とNeteller(ネッテラー)の通貨種類が同一の場合です。(円建て同士、ドル建て同士など)


入金


Neteller(ネッテラー)での入金手数料はXMが負担しますので、10万円全額が口座へ入ります。



出金


Neteller(ネッテラー)での出金は、証拠金と利益をまとめて出金が可能です。
さらに、XMが出金手数料を負担しますので、15万円全額がNeteller(ネッテラー)口座へ着金します。



国内銀行送金


ここでは、入金の振込元と出金の着金先を三井住友銀行の口座と仮定します。



入金


XMは国内送金の振込手数料を負担していますので、10万円すべてが取引口座に反映されます。



出金


国内送金で出金することはできないため、海外送金で出金することとなります。
したがって、受け取り可能金額は14.6万円となります。



海外銀行送金


入金の振込元と出金の着金先を三井住友銀行の口座と仮定します。



入金


200USD以上の海外送金について、
XMは顧客資金口座があるEurobank Cyprusの手数料を負担しますので、
三井住友銀行の円建て海外送金手数料のみが発生します。同行の円建て海外送金手数料は、



海外送金手数料=4,000円
円為替取扱手数料=送金額の0.05%(最低2,500円)



ですので、手数料6,500円を差し引いた、93,500円が反映されます。



出金


三井住友銀行側の手数料4,000円を差し引いた、14.6万円が受け取り可能金額です。



まとめ


4つの入出金方法を手数料の観点で比較した結果
XM口座とNeteller(ネッテラー)の通貨種類が同一の場合
10万円全額入金反映と15万円全額受け取りができるNeteller(ネッテラー)が一番優れています。



XM(エックスエム) 評判 口座開設
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Forex Tester3(フォレックステスター3)の詳細はこちら→安く買えるかも?!

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK